会社設立

会社を設立する理由は、独立開業や個人事業の法人化、取引先との関係、節税対策など様々です。
会社を設立するための準備をしているときは、事務所を探したり、取引先と契約内容について打合せをしたりと、何かと忙しいときでもあります。
当然ですが、仕事を休むわけにはいきません。

当事務所では、そんな方のために会社設立のお手伝いをします。
業務の内容は、お客様のご都合に合わせて承ります。

<当事務所にご依頼いただいた場合の業務内容・代行料金>
1 定款・登記申請書類作成(下記会社設立フローのA,B,C,F)
 公証役場や法務局に行く時間はとれるものの、定款などの書類を作る時間のない方向け
  42,000円
  ・会社設立登記に必要な書類の作成
  ・電子定款の作成
  ・電子定款の認証申請
  を代行します。
  ・公証役場での認証済みの定款の謄本の受取り
  ・法務局への登記申請書の提出は、お客様にお願いします。

2 電子定款の作成・認証と登記申請用書類の作成(下記会社設立フローのA〜Fまで)
 法務局に行く時間はなんとかなるものの、定款の作成など、他の事をする時間の取れない方向け
  52,500円
  ・会社設立登記に必要な書類の作成
  ・電子定款の作成
  ・電子定款の認証申請
  ・公証役場での認証済みの定款の受取り
  を代行します。
  法務局への登記申請書の提出は、お客様にお願いします。

3 定款作成から設立登記(下記会社設立フローのA〜Hまで)
 定款の作成や法務局へ行くなど、会社設立の手続きをするための時間をとれない方向け
  94,500円
  会社名(商号)、事業目的が決まったら、後のことはお任せください!
  設立手続きについてのご説明や書類へのご捺印、
  手続き完了後のご報告などは、お客様先に伺います。

4 電子定款作成
  21,000円

※定款に貼り付ける収入印紙(40,000円)は、電子定款の場合は不要です。

5 電子定款認証申請
  5,250円

6 認証後の定款の受領
  10,500円

7 設立登記申請用の議事録等作成
  10,500円〜

<このほかに法定費用がかかります>
 ・定款認証手数料
  電子定款の認証の際に、公証役場に支払ます。
   約52,000円(定款のページ数によって若干変わります。)

 ・登録免許税(収入印紙)
  設立登記の際に法務局に支払います。
   150,000円


会社設立フロー
会社を設立するまでに行うことは、以下のような流れなります。

1.会社名、会社住所、事業目的その他必要事項を決める
 発起人の印鑑証明書を取り寄せる
 会社の印鑑を作る
  ※会社設立チェックシートへのご記入をお願いします
  ※印鑑証明書とチェックシートをご郵送ください
  ※印鑑の発注も承ります

2.電子定款を作成する
 ※委任状に実印の押印をお願いします

3.公証役場へ定款内容の事前確認を依頼する(TEL/FAX)

4.電子定款の認証申請(オンライン)

5.認証済の定款を公証役場で受け取る

6.金融機関で資本金の払込みをする
 ※発起人の個人口座に振込みます
 ※振込み後の預金通帳のコピーを取ります

7.設立登記のための書類(議事録など)を作成
 ※申請書に押印をお願いします

8.登記申請書を法務局へ提出
 ※登記申請後、完了までに1週間程度かかります

9.登記簿謄本・印鑑カード・印鑑証明書を取得

以上で株式会社の設立手続きが完了です。
この後に、税務署等への開設届けが必要です。


当事務所では、役員変更や増資、定款変更などについてのご相談も承っております。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。


  ・メール お申し込みフォームまたはこちらのアドレスまで → :info@office-ajioka.com
  ・TEL 047-702-7005
  ・FAX 047-702-7055
千葉県松戸市小根本186-1
味岡吉賢行政書士事務所
http://www.office-ajioka.com/kaisyaseturitu.htm
posted by aji at 13:05 | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。